ここから本文です

BES、MONYPETZJNKMNら出演、STONEDZのリリース・パーティが代官山 UNITで開催

CDジャーナル 8月31日(水)17時37分配信

BES、MONYPETZJNKMNら出演、STONEDZのリリース・パーティが代官山 UNITで開催

BES、MONYPETZJNKMNら出演、STONEDZのリリース・パーティが代官山 UNITで開催

 ラッパーMEGA-GとDOGMAによる紫煙音楽ユニットSTONEDZ(ストーンズ)が、「CREATIVE PLATFORM」(creative-platform.org)とのジョイントによるオフィシャル・フル・アルバム『STONEDZ PROJECT』のリリース・パーティを“ク”“サ”の日こと9月3日(土)に東京・代官山 UNITで行ないます。

 STONEDZをはじめ、BES、MONYPETZJNKMN、T2K and Dutch Montana、舐達磨、HANABIS、DJ MASH、DJ MANTLE、DJ U-LEEなど、アルバム参加アーティストも多く出演する“煙たい”ラインナップが実現。なお、今回はデイ・イベント(開場 / 開演 17:00~)となっています。

最終更新:8月31日(水)17時37分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。