ここから本文です

繊維素材展示会「プレビュー・イン・ソウル」開幕=韓国

聯合ニュース 8/31(水) 10:28配信

【ソウル聯合ニュース】韓国を代表する繊維素材展示会「プレビュー・イン・ソウル2016」が31日、ソウルの総合展示場・COEXで開幕した。来月2日まで。

 海外11カ国・地域の160社を含む374社が出展。1000人を超える海外のバイヤーも訪れる予定だ。

 これまでは繊維素材を中心に展示していたが、今回は原糸、生地、衣類、靴、かばん、繊維機械など展示品目を拡大した。

 新たな有望市場の確保に向けた「中東輸出館」やITを融合した「トレンドフォーラム館」なども設置された。

 出展企業の輸出を支援するため、海外バイヤーとの1対1のマッチング商談会、ビジネス交流会、主要市場情報・トレンドセミナー、バイヤーを対象とする出展企業訪問、機能性衣料のファッションショーなども行われる。

 産業通商資源部の周亨煥(チュ・ヒョンファン)長官は開幕式のあいさつの中で、最近の繊維ファンション産業は消費パターンが変化しており、これに素早く対応することが重要だと指摘した上で、「急速に変化するグローバルトレンドを読み取り、リードできる技術革新と果敢なチャレンジで非耐久消費財の分野でも世界的な競争力を持つブランドを作り出そう」と呼び掛けた。

最終更新:8/31(水) 10:31

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]