ここから本文です

(てんでんこ)教訓を未来へ:23 世界に

朝日新聞デジタル 8月31日(水)16時0分配信 (有料記事)

 ■英語でも経験と教訓を発信したい。「災害に遭ったときに思い出してもらえれば」
 津波で被災した宮城県石巻市の雄勝小学校の校舎に、教員だった徳水博志(62)が初めて入ったのは2011年4月5日だった。物が散乱した教室で、ヘルメット姿の徳水は、児童の絵や学級通信をじっと見つめた。
 学校での犠牲はなかったものの、周辺は壊滅的な被害を受けた。自宅も妻の実家も流され、義母や親族が命を落とした。これまで取り組んだ授業の資料も失い、喪失感に包まれていた。子どもたちも同じだった。
 励ましの手紙や支援物資が次々に届くようになった。……本文:1,878文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月31日(水)16時0分

朝日新聞デジタル