ここから本文です

杉山プロ初満弾!竜初回7得点で藤浪粉砕 捕手の頭脳で読みズバリ

デイリースポーツ 8月31日(水)6時2分配信

 「中日9-3阪神」(30日、ナゴヤドーム)

 捕手の嗅覚でかぎとった。3点リードの一回1死満塁。中日の8番・杉山翔太捕手が今季3号となる自身初の満塁弾を放った。「ピッチャーは苦しいときに優位なカウントをつくりたくなるものです」。高め136キロのスライダーをフルスイング。舞い上がった白球は左翼ポール付近へ吸い込まれた。

 7番・堂上までのヒット5本のうち3本が内野安打。加えて、平田、高橋、堂上の3連打は2ストライクから。「自分がマスクをかぶっていたら、初球を振られたら嫌な場面。嫌なことをやってやろうと思いました」。してやったりの一振りでグランドスラムを生み出した。

 最下位に沈み、チームは打率も防御率も低迷している。だが、杉山ら若き竜戦士には未来がある。悩み、苦しみ、勝利の味をかみしめながら新たな扉をこじ開けていく。

最終更新:8月31日(水)8時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。