ここから本文です

正守護神・ナセル、故障でメンバー外…UAE来日で発覚

スポーツ報知 8月31日(水)6時8分配信

 UAE代表の正守護神GKマジェド・ナセル(32)が1日のロシアW杯アジア最終予選、日本戦のメンバーに入っていないことが30日、分かった。

 UAEのメディア関係者が「ナセルは手のけがをして、メンバーに入っていない」と明かした。昨年1月のアジア杯で日本戦のピッチに立ったGK。7月に負傷し、日本戦には間に合わなかった。

 チームはこの日、羽田空港着の航空機で合宿先の中国・上海から来日。当初は午後0時20分着予定だったが、航空機のメンテナンスの影響で到着が午後5時半に。エースのMFオマル・アブドゥルラフマン(24)=アルアイン=らに疲れた様子はなく、オマルは「おなかがすいた」とだけ話した。

 その後、軽めに体を動かした。スペインと上海で約2か月合宿を行っており、DFワリード・アッバス(31)=アルアハリ=は「日本に比べ、我々は若いチームだ。でも、最高の結果が出ると信じている」と不敵に笑った。

最終更新:8月31日(水)6時8分

スポーツ報知