ここから本文です

(読み解き経済)難病医療 障害と経済を研究する松井彰彦さん

朝日新聞デジタル 8月31日(水)16時0分配信 (有料記事)

 ■費用捻出へ保険制度見直しを

 私たちの研究チーム「社会的障害の経済理論・実証研究」のメンバーでもあった吉野ゆりえさんが7月30日、48歳で亡くなった。5年生存率が7%とも言われる希少がんの肉腫(サルコーマ)と闘病すること11年、19回の手術と6回の放射線治療という、過酷な闘病生活を経てのことであった。
 多才な方で、筑波大学在学中にミス日本を獲得すると、卒業後はプロの競技ダンサーとして活躍。世界で最も権威あるブラックプールのダンス選手権では、ラスト24に入る。
 彼女が異変に気づいたのは、競技ダンスを休止し、後進の指導やボランティア活動に多忙な日々を送っていたときだった。……本文:4,157文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月31日(水)16時0分

朝日新聞デジタル