ここから本文です

閉校までの「合言葉」発表 浜松・元城小児童会

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月31日(水)9時5分配信

 2017年3月、140年以上の歴史に幕を閉じる浜松市中区の市立元城小で30日、閉校までの活動目標を表現した「児童会スローガン」が発表された。縦1メートル、横8メートルの横断幕に描かれたスローガンは、「ありがとう だあいすき みんな仲良し 元城ファミリー」。児童たちの「合言葉」として今後の学校生活を支える。

 児童会が全校児童から募った。盛り込む言葉は、各学年のクラス代表者らが集う代表委員会で話し合ってきた。スローガンには思い出の詰まった校舎への感謝と、学年問わず仲良く過ごしていきたいという思いを込めた。

 児童会の小田切伊織君(11)は「みんなに覚えてもらい、最後まで仲良く思い出を作りたい」と語った。

 横断幕は国道152号を通行する車からも見える校庭東側のフェンスに掲げた。

静岡新聞社

最終更新:8月31日(水)9時5分

@S[アットエス] by 静岡新聞