ここから本文です

デート直前、勝負ドレスを着こなすコツとは?「世界一キライなあなたに」本編映像公開

映画.com 8月31日(水)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークと、「ハンガー・ゲーム」シリーズのサム・クラフリンが共演する映画「世界一キライなあなたに」の新たな本編映像が、公開された。主人公ルイーザ(クラーク)が、ウィル(クラフリン)とのコンサートデートを前に浮き足立つ様子を切り取っている。

胸の出しすぎはNG?「世界一キライなあなたに」本編映像はこちら!

 ラブストーリーの名手として知られる英作家ジョジョ・モイーズが2012年に発表し、世界40カ国以上で翻訳され、850万部超のベストセラーとなった恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー 君と選んだ明日」を映画化。舞台はイギリスの田舎町。カフェ店員のルイーザは、職場の閉店により失業する。新たな仕事としてバイク事故で首から下が動かせなくなり、車椅子生活を送る元実業家のウィルの介護を始める。ルイーザは心を閉ざしたウィルに献身的に振る舞い、やがて心を通わせていくが、ウィルのある秘密を知ってしまう。

 ルイーザは妹にスカイプで相談しながら、ドレス選びに奔走。「オッパイ出しすぎ」「赤のドレスを」という妹の指摘に従ったルイーザは、これまでのポップなファッションとは一線を画すエレガントなスタイルに挑戦し、ウィルを魅了する。「スカーフを取れ。その手のドレスは自信を持って着なきゃ」と“オレ様”風にアドバイスを送りながらも白い歯を見せて笑うウィルからも、ルイーザの変身ぶりを歓迎しているさまがうかがえる。

 「世界一キライなあなたに」は、本作で長編映画デビューとなるイギリスの舞台演出家テア・シャロックがメガホン。原作者のモイーズが脚本も担当した。10月1日から全国公開。

最終更新:8月31日(水)17時0分

映画.com