ここから本文です

サッスオーロ、選手登録不備で0対3敗戦扱いに

ISM 8月31日(水)16時3分配信

 イタリア・セリエAは現地時間30日(以下現地時間)、第2節のサッスオーロ対ペスカーラ戦について、選手登録の不備があったとして、サッスオーロの0対3の敗戦扱いにすることを発表した。

 28日に行なわれた試合で、サッスオーロは2対1と勝利。しかしリーグの発表によると、同クラブはこの試合で25分間プレーしたMFアントニオ・ラグーザの登録を、ルールで定められた試合前日の正午までに済ませていなかったとのこと。

 これに対しサッスオーロ側は、規則を守ったと主張。異議を申し立てることを明かしている。

 セリエAは開幕から2節を終了。連勝を飾ったのはユヴェントス、ジェノア、サンプドリア、サッスオーロの4チームだった。(STATS-AP)

最終更新:8月31日(水)16時3分

ISM