ここから本文です

<土屋太鳳>竹内涼真と観客のサプライズエールに感涙

まんたんウェブ 8月31日(水)18時7分配信

 女優の土屋太鳳さんが31日、東京都内で行われた主演映画「青空エール」(三木孝浩監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。竹内涼真さんが観客と一緒に、マイクを通さず地声で土屋さんに“サプライズエール”を送る場面があり、「太鳳ちゃんありがとうー!」とエールを送られた土屋さんは涙を流しながら「ありがとうございます、みなさん! ぜんぜん知らなかった!」と感激した様子で語った。

【写真特集】土屋太鳳がトランペットを生演奏! 舞台あいさつの様子

 エールは土屋さんが演じた小野つばさら吹奏楽部員が竹内さんが演じた野球部員・山田大介に向かって演奏でエールを送る作中のシーンにちなんだもので、竹内さんは「現場に取り組む姿勢だったり、役に取り組む姿勢だったり、ストイックな姿に惚れました! また、太鳳ちゃんと共演できるように、僕も太鳳ちゃんみたいにストイックに頑張りたいと思います」と語り、土屋さんにエールを送った。

 舞台あいさつには、ブルーのユニホーム姿で土屋さん、竹内さんが出席。同作でトランペット初心者ながら名門の吹奏楽部に入部する小野つばさ役を演じている土屋さんは、両親からプレゼントされたトランペットで2月から本格的に練習を重ねたという腕前をクランクアップ後、初披露。劇中曲「Our boys will shine tonight」のワンフレーズを演奏し、拍手を浴びた土屋さんは「緊張したーー!あー今日夜ご飯安心して食べられます!」と安堵(あんど)の表情で語った。

 「青空エール」は、河原和音さんが「別冊マーガレット」(集英社)で2008年から15年10月まで連載し、累計発行部数が390万部を突破している人気マンガが原作。土屋さん演じる主人公・小野つばさは、吹奏楽の名門・白翔高校に入学。竹内さん演じる野球部の山田大介と励まし合いながら、共に高みを目指す……というストーリー。

最終更新:8月31日(水)21時20分

まんたんウェブ