ここから本文です

本人公認!? 波田陽区、水谷選手とのツーショット披露

シネマトゥデイ 8月31日(水)13時34分配信

 2004年にブレイクしたお笑い芸人の波田陽区が28日、リオデジャネイロオリンピックで活躍した卓球の水谷隼選手との2ショットを自身のブログで披露し、「似すぎ」と反響を呼んでいる。

【写真】リオ五輪では“安倍マリオ”も話題

 波田は「24時間テレビ39『愛は地球を救う』」(日本テレビ系)で、顔が似ていると話題になっていた水谷選手と共演。更新したブログでは、その際に撮影したと思われる2ショットを掲載した。「水谷選手の許可もなく僕がマネをしてる事を直接謝ろうとご挨拶したら 水谷選手は笑顔で受け入れてくれました。見て下さい!水谷選手のこの笑顔!」とつづるも、笑顔なのは波田の方で、水谷選手は眉間にしわを寄せた写真になっている。

 さらに、水谷選手にユニフォームやサインをもらったことを明かし、「水谷選手はサービス精神もたっぷり とても気さくな優しい方でした」とコメント。「お忙しいところ本当にありがとうございました!」と感謝の言葉で締めくくっている。

 写真を見た人からは「どっちがどっちか分かんな~い!o(^o^)o」「とても良い写真ですね」「兄弟みたいですね」「サイコーです!(^-^)/」「いつかは見てみたい共演がこんなに早く見れて嬉しく思います」などの好リアクションや、「もう少し波田陽区さんが水谷選手の顔を研究して似せた方が面白いと思うよ」とアドバイスを送る声が寄せられている。(鏑木優)

最終更新:8月31日(水)13時34分

シネマトゥデイ