ここから本文です

<ポケモン>今こそアツい!アニメ版 サトシがポケモンマスターにならない理由

まんたんウェブ 8月31日(水)21時30分配信

 1997年から20年近く放送されているアニメ版「ポケットモンスター」。そんな長寿アニメで今月、主人公のサトシが20年で初めてリーグ戦の決勝に進出し、ネット上ではサトシがついにポケモンマスターになるかと大いに話題を集めた。近年にない盛り上がりを見せたアニメ版ポケモンを、週に約100本(再放送含む)のアニメを視聴する“オタレント”の小新井涼さんが独自の視点で分析する。

【写真特集】ここまですごい!ポケモンセンターに潜入

 ◇

 この夏、大いに話題をさらった「ポケモンGO」。夢中になっている大人たちの中には、これを機に、久々にポケモンに触れたという方も多いのではないでしょうか。そんな「ポケモン懐かしい」状態のあなたにはぜひ、その勢いでアニメを見ていただきたい!

 というのも実は今、現行のテレビシリーズ「ポケットモンスターXY&Z」が、「ポケモンGO」に負けないくらい、盛り上がっているのです。今こそ見るべきポケモンアニメ。その3つの激アツポイントを紹介します。

 一つ目は、「サトシ感動の復活劇」。常にチャレンジャーとして挑み続ける立場であった主人公・サトシが、“自分に憧れ、追いかけてくる存在”である「ショータ」という後輩トレーナーと出会い、初めて“追われる恐怖と、追い抜かれる絶望”を味わいます。

 いつも明るいサトシがピカチュウも連れず、「ひとりになりたいんだ」と森へ消えてゆく後ろ姿……。しかしそんなどん底の状態から、追われることで変にあせってしまっていた自分に気づき、見失っていた本来のサトシらしさ、「絶対に諦めない」精神を取り戻してゆくのです!

 テレビアニメが始まって約20年。第1話をリアルタイムで視聴していた世代としては、後輩が憧れるくらい成長した背中が感慨深く、変わらないサトシ“らしさ”には胸が熱くなってしまいます。

 そんなサトシの復活劇で重要な役目を担っていたのが、「ゲッコウガ」というポケモン。彼こそが、二つ目の激アツポイントです。先日行われた「ポケモン総選挙720」では、なんと720匹中1位に輝くほどの大人気。

1/3ページ

最終更新:8月31日(水)21時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。