ここから本文です

米が輸入停止解除 県産の5魚種

福島民報 8月31日(水)10時2分配信

 米国は30日までに、東京電力福島第一原発事故を受けて実施していた福島県産の魚のマツカワ、マゴチ、ナガツカ、サブロウ、ホシガレイの輸入停止を解除した。
 7月に日本政府が5魚種の出荷制限を解除したことを受けての対応。米国は福島県など14県を対象に、日本国内で出荷制限となっている品目を輸入停止としている。
 また、米国は本県など5県の牛乳、乳製品(輸入停止品目を除く)についても、米国の食品安全基準に違反していないことを証明する書類の添付を求めている。しかし、詳細な手続き方法を明確にしておらず、日本側の問い合わせにも回答がないという。

福島民報社

最終更新:8月31日(水)17時9分

福島民報