ここから本文です

タイトーの体感型謎解きゲーム「鬼首の夜 弐」10月開幕…実際の山荘一棟が舞台に

インサイド 8月31日(水)16時47分配信

タイトーは、「鬼首の夜」の続編となる「鬼首の夜 弐 ~もうひとつの数え唄」を、宮城県大崎市鳴子温泉鬼首にあるオニコウベ山荘にて開催すると発表しました。

【関連画像】

昨年10月に開催して好評を博した「鬼首の夜」は、宮城県北部地方振興事務所からの委託事業として実施。ゲーム中に地域の観光資源を織り交ぜることで、遊びながら地域の魅力に触れ裸得る作りになっており、近隣県のみならず関東地区からも多くの方が参加する盛況ぶりとなりました。

今回開催が明らかになった第2弾は、第1弾のコンセプトを受け継ぎ、夜の山荘を舞台に謎を解き進める「夜」と「朝」の2部構成のゲームに。前作同様に実際の山荘一棟を使い、そこで発生する事件に巻き込まれたプレイヤーが、山荘から脱出するために頭と体を使い謎を解きながらクリアを目指す、体感型ゲームとなります。

本イベントに参加することで、「普段体験できない非日常性」や「鬼首という土地・地名が持つ神秘的なイメージとミステリー性」を体験できるだけでなく、旅行ガイドにはない「宮城県大崎地域の魅力」を味わうこともできます。また同日の日中には、昨年10月に開催した「鬼首の夜」の再演も決定。ひと味違う体験を楽しみたい方は、概要などをチェックした上で、オニコウベ山荘に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

■ストーリー あれから1年 再び起こる事件……
鬼首の夜 あれから1年、山荘もようやく一部の営業を再開した。しかし あの出来事の影響か利用者はまだまばらであった

そんな中、山荘で今度は映画の発表会が行われることになる。それは『鬼の数え唄』という山荘での出来事をモチーフにした内容だった。

……それにしても、なんでわざわざあの山荘で!? 疑問の声も多かったが、監督の強い意向で発表会は開かれることになった

「……こいつは何かありそうだな」

この発表会を知り声をあげたのは、これまでいくつもスクープを挙げてきた業界でも有名な先輩記者。

「おまえたちも一緒に来い!」

その先輩記者に声をかけられ、私も取材メンバーの一員として鬼首に向かうことになった……。

夜の山荘 もう一つの数え唄 繰り返される事件。あなたはすべての謎を解き、真相を解き明かすことができるだろうか。

■鬼首の夜弐 概要
●イベント日程:2016年10月8日(土)~10月10日(月・祝)
●開催時間
・第1公演:8日(土)19時~21時/ 9日(日)9時30分~10時00分
・第2公演:9日(日)19時~21時/ 10日(月)9時30分~10時00分
※当日の送迎はないため、お客様ご自身で会場まで来ていただくか、近隣の施設に宿泊の上、ご参加ください。
※事前予約制 当日参加可能ですが、定員に達した場合参加できない可能性があります。

●会場情報:オニコウベ山荘 住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首小向原26-17(オニコウベスキー場より車で3分)

●プレイ料金:無料
●定員30人/ 回
●関連URL
・特設サイト:https://www.taito.co.jp/onikoube2
・事前予約サイト:https://form.taito.co.jp/a.p/303/

■鬼首の夜(再演) 概要
●イベント日程:2016年10月8日(土)~10月10日(月・祝)
●開催時間
・10月8日(土) 13時~ / 15時~
・10月9日(日) 13時~ / 15時~
・10月10日(月) 13時~ / 15時~
※2015年の再演になります。 前回参加されている方はネタバレにつながるため申込みはお控えください
※事前予約制 当日参加可能ですが、定員に達した場合参加できない可能性があります。

●会場情報:オニコウベ山荘 住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首小向原26-17(オニコウベスキー場より車で3分)

●プレイ料金:無料
●定員:30人/ 回
●関連URL
・特設サイト:https://www.taito.co.jp/onikoube
・事前予約サイト:https://form.taito.co.jp/a.p/299/

(C)TAITO CORPORATION 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:8月31日(水)16時47分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。