ここから本文です

アーセナル、土壇場で攻守の補強が実現 ムスタフィ&ペレスを獲得

ISM 8月31日(水)16時38分配信

 アーセナル(イングランド)は現地時間30日(以下現地時間)、バレンシアからDFシュコドラン・ムスタフィ(24)、デポルティーボ(以上スペイン)からFWルーカス・ペレス(27)を獲得したことを発表した。

 エヴァートン(イングランド)のアカデミー出身のムスタフィは、サンプドリア(イタリア)を経て、バレンシアで2シーズンプレーした。アーセナルはペル・メルテザッカーが年内絶望、ガブリエルも離脱中と、守備の補強の必要性が叫ばれていた。

 アーセナルは前線の補強も画策していたが、レスター(イングランド)FWジェイミー・ヴァーディ、リヨン(フランス)FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に失敗。それでも移籍市場の閉幕直前に、昨季デポルティーボで17得点を挙げたペレスを手に入れた。

 アルセーヌ・ヴェンゲル監督はペレスについて、「ゴールスコアラーというだけでなく、コンビネーションにも長けた選手。ラストパスも出せるし、走りもいいものを持っている。ゴールを奪うための目も優れているし、昨季は素晴らしいシーズンを過ごした」と賛辞を寄せた。

 英国メディアは移籍金について、ムスタフィは3500万ポンド(約47億3000万円)、ペレスは1700万ポンド(約22億9000万円)と報じている。

 なお、アーセナルは同日、DFカラム・チャンバース(21)がミドルスブラ(イングランド)に期限付き移籍したことも発表している。(STATS-AP)

最終更新:8月31日(水)16時38分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合