ここから本文です

【投資のヒント】決算後に目標株価が大きく上昇した銘柄は

ZUU online 8/31(水) 19:40配信

3月期決算銘柄の第1四半期決算発表も終わりとなりましたが、決算発表終了からも2週間以上の期間が経過したことからアナリストの業績予想や目標株価の見直しがある程度進んだとみられます。

こうしたなか投資のヒントでは決算後に目標株価の引き上げがあった銘柄を数回に渡って取り上げてきましたが、今回はそうした目標株価の引き上げや新たな目標株価の設定で目標株価コンセンサスが上昇した銘柄を取り上げてみました。

具体的にはTOPIX500採用の3月期決算企業で目標株価コンセンサスが決算発表前に比べ5%以上上昇し、その上昇した目標株価コンセンサスが足元の株価を上回っているものをピックアップしてみました。

例えばポケモンGOで話題の任天堂 <7974> の目標株価コンセンサスは決算後に1割余り上昇し、その結果株価を2割上回る水準となっています。また、目標株価コンセンサスが6%近く上昇したテンプホールディングス <2181> では目標株価コンセンサスが3割近く株価を上回っています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:8/31(水) 19:40

ZUU online

チャート

任天堂7974
29255円、前日比+1030円 - 12/9(金) 15:00

チャート

テンプホールディングス2181
1621円、前日比-14円 - 12/9(金) 15:00