ここから本文です

ぼくのりりっくのぼうよみ「パッチワーク」が、新作リアル脱出ゲームの主題歌に決定

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月31日(水)16時8分配信

昨年12月、当時17歳で衝撃のデビューを果たした“ぼくのりりっくのぼうよみ”の1stアルバム『hollow world』収録曲「パッチワーク」が、新作リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」の主題歌に決定した。

これは、リアル脱出ゲームを企画運営する株式会社SCRAPが運営する常設店舗・道玄坂ヒミツキチラボ(所在地:東京都渋谷区)にて開催するもので、参加者が17歳の高校2年生となって、亡くなったはずの幼馴染の女の子から送られてきた手紙の謎を解く、というストーリーとなっている。

■リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」
~その手紙の本当の意味を、僕はまだ知らなかった。~

<ストーリー>
あなたは映画部に所属する、高校2年生の男の子。
ある日、あなたの元に謎の小包と、一通の手紙が届く。
差出人は、亡くなったはずの幼馴染の女の子。
そこには懐かしい字で、こんなことが書かれていた。

「お願い、私の最後の願いを叶えて」

彼女の最後の願いとは、一体何だったのか。
なぜあなたに、こんな手紙を送ってきたのか?

17歳の少年になったあなたと
幼馴染の少女・みずき、そして映画部の仲間たちがぶつかり合う青く切ない物語。
謎を解いたその先には、意外な真実が隠されている。

果たしてあなたは、彼女の真実にたどり着くことができるだろうか?

イベント情報
リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」
10/07(金)~2017/02/04(土)
11:00/14:00/17:00/19:30
※平日は14:00/17:00/19:30
※開場は開演の30分前

リリース情報
2016.12.16 ON SALE
ALBUM『hollow world』

2016.06.22 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Newspeak」

2016.07.20 ON SALE
EP『ディストピア』

リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」の詳細はこちら
http://realdgame.jp/kimiasu/

ぼくのりりっくのぼうよみ OFFICIAL WEBSITE
http://bokuriri.com

最終更新:8月31日(水)16時8分

M-ON!Press(エムオンプレス)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。