ここから本文です

<ドクターX>吉田鋼太郎、滝藤賢一ら初出演 米倉涼子もワクワク「濃い方ばかり」

まんたんウェブ 9月1日(木)5時0分配信

 女優の米倉涼子さん主演で10月からスタートする連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)に、生瀬勝久さん、吉田鋼太郎さん、滝藤賢一さん、草刈民代さんが出演することが1日、明らかになった。生瀬さんは7月のスペシャルドラマに続いての出演で、吉田さんらはシリーズ初出演。すでに台本の読み合わせをしたという米倉さんは「私がいなくても『ドクターX』が成り立つんじゃないかというくらい(笑い)、面白くて! とにかく皆さん、濃い方ばかり。特に、今回は医局の中の駆け引きが面白くなりそうな予感でいっぱいです」と期待に胸を膨らませている。

【写真特集】“失敗しない新布陣”に米倉涼子も……

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。今回は2014年の第3シリーズ以来、2年ぶりの連続ドラマとなる第4シリーズで、米倉さん演じる未知子が宿敵・蛭間(西田敏行さん)率いる国内最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に新たな戦いに挑む。

 生瀬さんは今回は「東帝大学病院」の内科部長となって再登場する内科医・黄川田高之役で、またもや“「御意」軍団”を形成し、蛭間に対して分かりやすい腰巾着ぶりを発揮しながら、未知子と再び火花を散らす。吉田さんは女好きで世渡り上手な「東帝大学病院」外科部長・西園寺猛司、滝藤さんは未知子とともに同院に呼ばれたスーパードクター・北野亨、草刈さんはブランディングのプロとして名を馳せる同院の広報部長・南幾子を演じる。

 新キャストについて、米倉さんは「生瀬さんは面白おかしくワ~ッと場を盛り上げてくださる方ですが、実はあらゆる側面で繊細な感性をお持ちなのではないかという印象を受けました。徐々に距離感を縮めながら、ご一緒するシーンのお芝居を丁寧に作っていければ」とコメント。「鋼太郎さんはシリーズ初のセクシーライン! 未知子にアピールしてくる役どころをあまりにも魅力的に演じられるので、読み合わせをしながら照れちゃいました(笑い)。未知子としては動じずに対応しなければいけないので、撮影に向けて作戦を練ろうと思います」と明かしている。

1/2ページ

最終更新:9月9日(金)14時7分

まんたんウェブ