ここから本文です

金本監督、藤浪の育成で自責の念 「僕も反省するところはある」

デイリースポーツ 8月31日(水)6時2分配信

 「中日9-3阪神」(30日、ナゴヤドーム)

 先発した阪神・藤浪晋太郎投手(22)は自己ワーストの1回7失点で無残なKO。今季10敗目を喫した。壁にぶつかっている4年目右腕に、金本知憲監督(48)は「僕も反省するところはある」と表情を曇らせた。チームは今季4度目の4連敗で8月の負け越しが決定。早ければ31日にも、今季優勝の可能性が完全に消滅する。

【写真】判定はセーフ!金本監督、ベンチから飛び出す

 31日にもV逸が確定してしまう敗戦後、金本監督が放ったのは初回7失点への怒りではなく、自身を責めるような言葉だった。4年目で自身初の2桁敗戦を喫した、藤浪の育成に関する反省だった。

 「(まだ22歳の4年目だから)しっかり今のうちにいろんな教育というか。それはチームとしてやっていかないと。僕も反省するところはあるし」

 3年連続2桁勝利の右腕に対し、就任直後から大きな期待を寄せていた。ただ、思うようにいかなかっただけに修正すべきところもある。「(反省点とは)気付いたことは、言っていかないといけないなと」。まだまだ将来のある選手。カベを乗り越えさせ、藤浪のさらなる成長のために手を差し伸べていく。

最終更新:8月31日(水)21時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。