ここから本文です

高畑容疑者の父親 「相棒」俳優・大谷亮介ってどんな人?

日刊ゲンダイDIGITAL 8月31日(水)17時8分配信

「裕太の父親は一般人ではなく、舞台出身のベテラン俳優です」と明かすのはさるテレビ関係者だ。

 8月23日に女優の高畑淳子(61)の息子の裕太容疑者(22)が強姦致傷で群馬県警に逮捕。母親の高畑は26日に記者会見を開いて涙ながらに息子の前代未聞の不祥事をわびた。高畑はバツ2のシングルマザーとして姉と裕太容疑者を育て上げたことで知られるが、裕太容疑者が芸能界デビューした頃から「父親は誰だ?」と話題になっていた。それが事件がきっかけで一気に芸能マスコミの父親探しに拍車がかかったのだった。

 9月1日発売の「週刊文春」「週刊新潮」もいち早くネット版で報じているが、実は裕太容疑者の父親は「相棒」シリーズなどにも出演している大谷亮介(62)であることが判明した。

■「相棒」シリーズで三浦刑事役

 大谷は大学時代から劇団に所属して俳優活動をスタート。86年に劇団「東京壱組」を作家の原田宗典、余貴美子らと立ち上げて主宰。その後はドラマや映画でも貴重なバイプレーヤーとして活躍。近年は水谷豊主演の「相棒」シリーズの三浦刑事役がヒット。ドラマ版だけでなく劇場版にもレギュラー出演していた。今年は蛭子能収主演の映画「任侠野郎」にも出演していた。

 前出のテレビ関係者がこう明かす。

「舞台関係者の間では裕太の父親が大谷さんということは知られていました。高畑さんは恋多き女優としても知られていますが、2回目の離婚後に大谷さんと事実婚状態になり姉と裕太が誕生しました。が、その後、破局。大谷さんは別の女性と結婚しました」

 高畑が所属する青年座も大谷の所属事務所も裕太容疑者との親子関係を認めており、大谷は裕太容疑者を認知しているという。しかし、認知しているとはいえ長年、親子として生活することはなく、ましてや成人している男が犯した罪に対して大谷が負うべき責任はない。

 不幸な形で親子関係が明るみになってしまった。

最終更新:8月31日(水)17時24分

日刊ゲンダイDIGITAL