ここから本文です

GM、新型燃料電池車を初公開へ…シボレーベース

レスポンス 8月31日(水)14時31分配信

米国の自動車最大手、GMは8月30日、新型燃料電池車を10月に初公開すると発表した。

GMの新型燃料電池車は、シボレーブランドのピックアップトラック、『コロラド』をベースに開発中。現行コロラドは2013年秋、ロサンゼルスモーターショー13で発表。コロラドは、シボレーブランドの型ピックアップトラックとなる。

現行コロラドは、フルサイズのピックアップトラックを必要としない顧客に向けて、高い走行性能と機能性を提供することを目指して開発。シボレーは現行コロラドで、中型ピックアップトラックの新基準を提示した。

GMはこの現行コロラドをベースに、新型燃料電池車を開発中。GMは米軍の研究機関、「TARDEC」と協力。軍事用途で燃料電池車が使用できるかを確認する目的で、実証実験に使用する計画。

なおGMは、新型燃料電池車の予告イメージを1点配信。同社のグローバル燃料電池担当エグゼクティブディレクター、チャーリー・フリース氏は、「このプロジェクトが、燃料電池が新たな分野で活用できることを示す好例になる」と述べている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月31日(水)14時31分

レスポンス