ここから本文です

“エンクミ”遠藤久美子、映画監督と結婚!来年春に出産予定

シネマトゥデイ 8月31日(水)19時6分配信

 女優の遠藤久美子(38)が結婚と妊娠を発表した。31日、所属事務所を通じてファクスで報告した。相手は映像作家で映画監督の横尾初喜。遠藤は子供を妊娠中で、来年春の出産を予定している。

【写真】エンクミもすっかり大人の女性

 ファクスで遠藤は「この度、遠藤久美子は、7月に、映像作家であり、映画監督の横尾初喜さんと入籍致しました事をご報告申し上げます。お腹には来年春に出産予定の赤ちゃんを授かっております」と報告。出会いは数年前に一緒になった映画の撮影現場。昨年12月に再会して連絡先を交換した。

 「二人の時間を重ねる度に恋愛感情は深まっていき、とても短い日々ではありますが、穏やかで居心地が良く、付き合い当初から将来を考えている二人がいました」という遠藤。「報告を誰よりも喜んでくれた両親の笑顔を見た時は、涙が溢れました」と振り返ると、「未熟者の二人ですが、どうか、温かく見守って頂けたら幸いです」と呼び掛けている。

 遠藤は1995年に芸能界デビュー。“エンクミ”の愛称でお茶の間に親しまれ、バラエティー番組を中心に、CM、テレビドラマなどで活躍した。現在は女優業を中心に活動しており、テレビ朝日系連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」シリーズなどに出演している。

 横尾監督は長崎県出身で37歳。サザンオールスターズのミュージックビデオなどを手掛けるほか、来春公開予定の映画『ゆらり』でメガホンを取っている。(編集部・入倉功一)

最終更新:8月31日(水)19時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。