ここから本文です

イケメン鬼平のビジュアル公開! 時代小説「鬼平犯科帳」アニメ化決定

ねとらぼ 8月31日(水)9時33分配信

 池波正太郎さんの時代小説「鬼平犯科帳」が、テレビアニメ化することが8月31日に発表され、主人公・鬼平のメインビジュアルが公開されました。

【累計発行部数は2700万部超の原作】

 2017年にシリーズ誕生50周年を迎える「鬼平犯科帳」。鬼平こと火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長谷川平蔵が江戸を舞台に悪党を取り締まるというストーリーで累計発行部数は2700万部を超えています。

 アニメ化にあたってプロデューサーを務めるのは映画「時をかける少女」「サマーウォーズ」など200本以上のアニメ作品をてがけたスタジオM2の丸山正雄さん。監督とキャラクターデザインは「BUZZER BEATER」「ルパン三世 GREEN vs RED」の宮繁之さんが務めます。

 鬼平シリーズと言えばこれまでにもさいとう・たかをさんによるマンガ版が発表されていますが、長身かつスタイリッシュな鬼平は初。イケメン鬼平の活躍に期待です。

最終更新:8月31日(水)9時33分

ねとらぼ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。