ここから本文です

ダルビッシュがWシリーズのキーマンだ

東スポWeb 8月31日(水)16時51分配信

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)は29日(日本時間30日)に本拠地でのマリナーズ戦に先発して、岩隈久志投手(35)と投げ合い、6回2/3を6安打3失点で5勝目(3敗)をマーク。岩隈は今季自己最短タイの3回で降板、6安打5失点で10敗目(14勝)を喫した。テキサスの地元メディアは一夜明けた30日(同31日)、プレーオフに向けてダルビッシュの完全復活を期待した。

 ダラス・モーニング・ニューズ紙(電子版)は「ダルビッシュは復帰してから最多の110球を投げた。決め球のスライダーは不十分で、速球とカーブに頼りがちだが、登板ごとに良い感覚になっているようだ」と分析。「ダルビッシュとハメルズのダイナミック・デュオが、プレーオフを勝ち抜く上でカギとなる」。初のワールドシリーズ制覇へのキーマンに指名した。

 フォートワース・スター・テレグラム紙(電子版)は「ダルビッシュが先発した試合でレンジャーズは5連勝。投球内容は前回のレッズ戦より良かったが、まだまだベストではない」とやや辛口。米スポーツ専門局ESPNダラス(電子版)は「レンジャーズがポストシーズンで成功するには強打を誇る東地区のチームを抑えられる先発ローテーションを持つこと。マリナーズ戦でまずまずだったダルビッシュのフル稼働が不可欠」とした。

最終更新:8月31日(水)16時51分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)