ここから本文です

クリス・ハート、新曲「いのちの理由」のMVに北島康介選手が友情出演

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/31(水) 23:31配信

クリス・ハートの、2013年のデビューシングル「home」以来、3年ぶりとなるカバーシングル「いのちの理由」(9月21日リリース)のミュージックビデオが公開された。

【詳細】MVはこちら

今作は、“幸せになるために 誰もが生まれてきたんだよ”というあたたかいメッセージが胸を打つ、さだまさしの名曲のカバー。子供が生まれ、日本人として生きて行くことを決め、帰化申請中のクリス・ハートが、あらたな決意を胸に「いのち」について想いをこめて歌い上げたバラードとなっており、4月の初日本武道館ワンマンライブでもアンコールにて披露、会場を感動で包んだ。

ミュージックビデオには20以上の職業の出演者が登場し、それぞれの「いのちの理由」を熱唱した感動の作品になっている。そのなかには北島康介選手も水泳の教え子たちと登場。ほぼ同世代で、以前よりスポーツ選手として攻めの姿勢を貫く北島選手の姿に感銘を受けていたクリス・ハートが、共通の友人を介して出演をオファーし、北島選手はそれを快諾。今回の出演に繋がった。

さらに、累計100万枚を突破した人気カバーシリーズ“Heart Song”の第4弾『Heart Song Tears』が10月19日にリリースすることが決定。こちらについての詳細は追って発表されるとのことだ。続報を待とう。

クリス・ハート コメント
■シングル「いのちの理由」について
今年に入って、両親がアメリカから初めてライブを観に来てくれることになったり、初めての子供が生まれたり、たくさんのうれしい出来事がありました。歌ってきて良かった、生きてきて良かったと心から思いました。
そんな中で、この気持ちを表現したいと思っていたときに出会った楽曲が、さだまさしさんの「いのちの理由」です。

「私が生まれて来た訳は、父と母とに出会うため」
「私が生まれて来た訳は、愛しいあなたを護るため」

上記の歌詞や、この楽曲の中の「しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ」というメッセージに感動して、実際にさだまさしさんともお会いして、ふたりでお話しをさせていただいたうえで、武道館ライブでも歌わせていただきました。
よりたくさんの方々にこの楽曲のメッセージをお届けしたいと思い、今回シングルとしてリリースさせていただくことになりました。
ひとりでも多くの皆さんと、感動を共有させていただけたらうれしいです。

■アルバム『Heart Song Tears』について
人生には、悲しいときに流す涙も、うれしいときに流す涙もあります。
今回の『Heart Song』では、「涙」をコンセプトに曲を選びました。
皆さんもこのアルバムを聴いて、いろいろな涙を感じていただければうれしいです。

リリース情報
2016.09.21 ON SALE
SINGLE「いのちの理由」

2016.10.19 ON SALE
ALBUM『Heart Song Tears』

クリス・ハート OFFICIAL WEBSITE
http://chris-hart.net/

最終更新:8/31(水) 23:31

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]