ここから本文です

白鵬、Vなし稀勢の綱取り後押し!?「今年いっぱい準優勝ならいいんじゃないの」

スポーツ報知 8月31日(水)6時8分配信

 横綱・白鵬(31)=宮城野=が大関・稀勢の里(30)=田子ノ浦=のVなし昇進を後押しした。30日に都内の宮城野部屋での綱打ちに参加。秋場所(9月11日初日・両国国技館)で3場所連続での綱取りに挑むライバルを、「今年いっぱい準優勝(=優勝次点)なら(横綱に)上げてもいいんじゃないの」と安定した成績を残している現状を意外にも評価?した。

 この言葉は自分を引き合いにしたものだ。名古屋場所は連勝が33で止まり優勝も史上3人目の通算1000勝も逃し、横綱昇進後の皆勤した場所ではワーストタイの10勝止まり。「悪いときは誰でもある。でも5場所(連続の優勝次点なら)10か月、好調を維持したことになる」。一方で、「横綱になったらなったで違うからね。上げちゃったら責任も出てくる。世間も『優勝もしないで…』と言う。そうなると優勝して上がるのがベストかもしれないね」と大横綱ならではの持論を展開した。

 とはいえ場所前半は白鵬に注目が集まるのは間違いない。1000勝まであと白星3つ。真新しい白い綱を打ち、「(この綱は)大変な綱になってしまうな」と節目の綱となることにしみじみ。主役が誰になるのかは、この男だけが知っている。(網野 大一郎)

最終更新:8月31日(水)6時8分

スポーツ報知