ここから本文です

ラップ止まらないRGの強心臓に小籔驚愕「第10回高校生RAP選手権」

お笑いナタリー 8月31日(水)13時11分配信

小籔千豊やレイザーラモンRGらが出演する「BSスカパー! BAZOOKA!!! 第10回高校生RAP選手権in日本武道館」(BSスカパー!)が9月26日(月)に放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

バラエティ番組「BAZOOKA!!!」発の「高校生RAP選手権」は、16人の高校生がフリースタイルラップのバトルを繰り広げる人気企画。昨日8月30日に東京・日本武道館で開催された第10回は、歴代チャンピオン5名と人気投票で選ばれた11名によるオールスター戦として行われた。

大会を制したのは、第6回大会に出場して2回戦で敗退していた元いじめられっ子のダークホース・じょう。視聴者投票第8位として第10回に参戦した彼は、視聴者投票1位の言×THEANSWERや第5回優勝者・YZERRなどの優勝候補を、鬼気迫るオーラを放ちながら次々と撃破していく。そして決勝戦、じょうは「高校生RAP選手権」の顔ともいえる初代王者・T-PABLOWと対決。審査員に「じょうの韻だけは予想がつかない」と言わしめる独特のワードチョイスを駆使して、壮絶な韻の連打戦を制している。

大会前の囲み取材には小籔、RG、眞木蔵人が出席した。小籔は「最初、『BAZOOKA!!!』立ち上げるとき、髪の毛モジャモジャのアホみたいな顔した作家の子が企画の1つとして『高校生RAP選手権』みたいなのを書いてたらしいんですよね」と番組創生期を振り返る。続けて「それがすごいムーブメントになって。番組のスタッフががんばってくれたのと、高校生のスターがいっぱい出てきてくれたから僕も武道館に連れてきてもらいました。スタッフと高校生に感謝したいです」としみじみ語った。

一方、出場する高校生たちにエールを求められたRGは「高校生RAP選手権、でも大事なものはラップよりも受験、帰ったらちゃんと手を洗おうぜ石鹸」とラップを披露。小籔から「相手の手が汚いってことやないか」とツッコまれる。その後もRGは「めちゃくちゃ流行ってるぜラップ、いろんな文化を包み込むサランラップ、このまますごい勢いで行こうぜ、その勢いはまるでボブ・サップ」「高校生同士が戦う格闘技、応援してる奴らが負けたら猛抗議、今だ出すぜ秘密奥義」と、ところどころで押韻。小籔は「何度もスベってるのに、ようやれるな!」と彼の強心臓ぶりに驚いていた。

BSスカパー! BAZOOKA!!! 第10回高校生RAP選手権in日本武道館
BSスカパー! 2016年9月26日(月)21:00~24:00<出演者>小籔千豊 / 眞木蔵人 / レイザーラモンRG / 紗羅マリー / 秋元梢 / 立花亜野芽審査員:漢 a.k.a. GAMI / HIDADDY / 鎮座DOPENESS / MARIA(SIMI LAB) / R-指定(Creepy Nuts)レフェリー:DARTHREIDERゲストライブ:RHYMESTER

(c)BSスカパー! BAZOOKA!!! 第10回高校生RAP選手権in日本武道館

最終更新:8月31日(水)13時11分

お笑いナタリー