ここから本文です

【BOX】河野、“百合子グリーン”でV4へKO宣言「カウンターでぶっ倒します」

スポーツ報知 8月31日(水)6時31分配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBA世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ 田口良一―宮崎亮 ▽WBA世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ 河野公平―ルイス・コンセプシオン(31日、東京・大田区総合体育館)

 9度目の世界戦となれば慣れたものだ。河野は計量をリミットの52・1キロでクリアすると、7月に挙式した芽衣夫人(36)手製のおにぎりをほおばった。「調子はいい。カウンターでぶっ倒します」と4試合ぶりのKOを宣言した。

 会見中に相手から何度もにらみつけられても、王者は挑発に対する免疫があった。「亀田戦の時にすごい挑発されたので、あまり気にならなかった。彼はすごかった」。昨年10月に米シカゴで判定勝ちした興毅氏に比べれば、かわいいものだと言わんばかりだ。

 亀田戦から緑色のトランクスなどを使用しており、前回に続いてグラブ、トランクス、シューズ、ガウンをラッキーカラーで統一。東京都の小池百合子知事もイメージカラーにして当選した。「いいところに目をつけてるな~と思った」と笑った河野。上げ潮カラーでV4戦を突破する。(伊井 亮一)

最終更新:8月31日(水)22時2分

スポーツ報知