ここから本文です

JXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合へ「JXTGホールディングス」

レスポンス 8月31日(水)17時15分配信

JXホールディングスと東燃ゼネラル石油は8月31日、経営統合することで最終合意したと発表した。

両社は昨年12月3日付けで経営統合することで基本合意し、その後、詳細な検討を進めてきた。

経営統合は、株式交換方式で実施する。東燃ゼネラル石油の株式1株当たりJXホールディングスの株式2.55株を割り当てる。JXホールディングスが上場する持株会社となり、東燃ゼネラルは、JXエネルギーと合併、統合エネルギー会社となる。

統合持株会社の社名は「JXTGホールディングス」、統合エネルギー会社が「JXTGエネルギー」とする。

統合持株会社の会長には木村康JXホールディングス会長、社長には内田幸雄JXホールディングス社長、副社長に武藤潤東燃ゼネラル社長が就任する。

統合エネルギー会社の社長には杉森務JXエネルギー社長、副社長に廣瀬隆史東燃ゼネラル副社長・EMGマーケティング社長がそれぞれ就任する。

両社は今後、それぞれ経営統合の承認を株主から得るための臨時株主総会を12月21日に開催し、2017年4月1日に経営統合する計画。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月31日(水)17時15分

レスポンス