ここから本文です

中森明菜「12月ディナーショー」決定!7年ぶりにファンの前で歌唱

東スポWeb 8月31日(水)16時51分配信

 いよいよ復活だ。本紙が6月「12月にもディナーショーで本格復帰」と報じた“歌姫”中森明菜(51)のディナーショーの詳細が来月早々にも発表されるという。一昨年の大みそかのNHK紅白歌合戦に、米ニューヨークから生中継で出演して以降、姿を見せていない明菜。今回は本人もヤル気を見せており、2009年以来、実に7年ぶりにファンの前での歌唱が実現する。

 明菜が年末の復帰に向けて動き始めていると本紙が報じたのは今年6月だった。

「ちょうど報じられた頃は契約する前の段階だったそうです。実際、明菜さんの健康状態は大丈夫なのかという情報もあったので各ホテル側も、やれればぜひやりたいが、本当にできるのかと模索しながらの交渉だったようです」とあるホテル関係者。

 帯状疱疹やストレスによる免疫力低下など体調不良に苦しみ、09年夏を最後にファンの前で歌っていない明菜。一昨年の紅白歌合戦で久々に公に姿を見せた際は健康面での問題はないように映っていたが、声はか細く、10年から休業する以前の健康な状態に戻ったとは言い難かった。周囲が心配したのも“前歴”があったからだ。

「休業後も、同じように年末にディナーショーをやりましょうといろいろ動いてはいたものの、最後の最後で明菜さんの健康面の問題があって、やっぱりできないということもあったそうですから」(同関係者)。だからこそ、今回は慎重に進められたようだ。

 その結果、今年はそんな心配も無用と周囲が太鼓判を押すほど、明菜本人に気力が満ちているという。

 前出の関係者は「明菜さん自身に“今回は絶対にやるんだ!”との意識が強いそう。むしろやる気満々。12月中に東京・名古屋・大阪のホテル計8か所でのディナーショーをやる予定。クリスマスイブの日も予定され、早々に正式に発表されるそうです」と、本決まりを強調する。ファンも待ち望む“生明菜”の再始動がカウントダウン状態だが、気がかりなのは、その他の仕事の話が聞こえてこないこと。

「ディナーショーも秘密プロジェクトなのかもしれませんが、その前にマスコミの前に出てくるとか、テレビで歌うとか、そういう話は一切、聞こえてこない。これから徐々に決まってくるのかもしれませんが、本当に大丈夫なのかと思ってしまう。明菜も自分のことを熱心に応援してくれるファンの前ならば安心できるから、このスタイルなのかもしれないですが…」(ある音楽関係者)

 半ばぶっつけ本番のような形を見据えているようだが、ファンにしてみれば、宣伝などで事前に明菜が出て来ないことが逆に心をくすぐるというもの。近く発表、発売される12月のディナーショーのチケットは、それだけプラチナ化するのは必至だ。

最終更新:8月31日(水)18時23分

東スポWeb