ここから本文です

「たたら侍」青柳翔と小林直己がモントリオール映画祭へ、800人の観客がお出迎え

映画ナタリー 8月31日(水)13時55分配信

「たたら侍」のワールドプレミアが現地時間8月29日にカナダ・モントリオールで行われ、キャストの青柳翔(劇団EXILE)、小林直己(EXILE / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、監督の錦織良成が出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

第40回モントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門に出品された「たたら侍」。上映前の舞台挨拶で青柳は「監督とは前作の『渾身 KON-SHIN』でもモントリオールに来させていただき、こうして今作もモントリオールで上映することができ、本当にうれしく思っております」と喜びをあらわに。小林は「青柳が前作でモントリオールに来て、この『たたら侍』につながる道を作ってくれたので、自分もできることがあればと勉強した」と思いを明かす。

本編上映後に再び登場した3人を、800人の観客たちが大きな拍手で出迎える。会場では侍や武士道についての質問が飛び交い、小林は「映画祭自体が初めてだったのですが、立ち見の方もいらしたり、『たたら侍』という日本の文化を伝えている映画が、こうして国を越えて多くの方に届いた。僕自身、今日を始まりとして、もっと日本の文化やこの『たたら侍』を色々な方に知っていただきたい」と感慨深げに話す。またイベント終了後も観客の興奮は冷めやらず、小林は「それぞれ違う国の方の生活の中にも、日本の文化や武士道というものに関して、共感するものがあると感じた」と手応えを語った。

戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台とする「たたら侍」は、EXILE HIROがプロデュースした時代劇。伝統を継承し守ることを命じられた青柳扮する主人公が、葛藤や挫折の果てに真の武士へと成長していくさまを描く。2017年初夏に東京・新宿バルト9、TOHOシネマズ 新宿ほかにて全国公開。



(c)2017「たたら侍」製作委員会

最終更新:8月31日(水)13時56分

映画ナタリー