ここから本文です

北朝鮮、副首相を処刑 幹部2人を思想教育=韓国統一省

ロイター 8月31日(水)13時47分配信

[ソウル 31日 ロイター] - 韓国統一省は31日、北朝鮮が教育担当の金勇進副首相を処刑したとの見方を示した。朝鮮労働党の金英哲統一戦線部長ら幹部2人も思想教育を受けたという。

統一省の報道官は金勇進氏の処刑を「さまざまなルートを通じて」確認したと述べた。

韓国政府高官はロイターに、公式行事に出席した際の姿勢の悪さが処刑の理由と明らかにした。金英哲氏の処罰は高圧的な振る舞いが問題視されたという。

聯合ニュースによると、金勇進氏の処刑は7月に行われた。金英哲氏は8月半ばまで1カ月間、地方の農場で思想教育を受けた。

*写真を付けて再送します。

最終更新:8月31日(水)15時17分

ロイター