ここから本文です

【札幌2歳S】タガノアシュラ 芝ラスト11・7秒に武豊「乗り味がいいし馬体もいい」

東スポWeb 8月31日(水)19時22分配信

【札幌2歳S(土曜=9月3日、札幌芝1800メートル)注目馬31日最終追い切り:札幌競馬場】新コンビとなる武豊がファーストコンタクトでホレ込むほど、可能性が計り知れないタガノアシュラ。名手が手綱を初めて取り、本馬場(芝)で行われたヤマカツグレース(2歳新馬)との併せ馬は、終始馬なりで外を回りながらも、まさに余力満々に併入。ラスト1ハロンは鋭く11・7秒を刻んだ(5ハロン66・0―36・3―11・7秒)。

 武豊騎手「いい馬だね。乗り味がいいし、馬体もいい。すごくいい伸びをしていたよ。かかると聞いていたが大丈夫だったし、短距離(向き)の感じもない。ホントいい追い切りができた。(4馬身)突き放した新馬戦はとても強いと思ったけど、まさか自分が頼まれるとは思っていなかった。楽しみにしています」

最終更新:8月31日(水)19時22分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]