ここから本文です

【札幌通信】浜中騎手2歳重賞土日連勝なるか トリオンフ&レーヌミノルで挑む

デイリースポーツ 8月31日(水)15時29分配信

 札幌2歳S(3日・札幌)に出走するトリオンフ(牡、栗東・須貝尚介厩舎)の追い切りに騎乗するため、浜中俊騎手(27)=栗東・フリー=が札幌競馬場に駆けつけた。

 「1度使ってテンションが上がってないか心配したけど、落ち着きがあった。動きは良かった」と手応えをつかむ。また、翌日の小倉2歳S(4日・小倉)のレーヌミノル(牝、栗東・本田優厩舎)もチャンス十分。「どんな競馬でもできる馬」と期待する。

 昨年はJRA98勝と、目標の年間100勝にわずか及ばず、今年は骨折による離脱で3カ月間休養した。「勝てば勝っただけ、いい馬に乗れるチャンスが巡ってくるので。今年も目標は100勝」(先週終了時点で38勝)。夏のアピールは秋競馬にもつながる。2歳重賞の土日V、そして小倉リーディグが懸かる今週は浜中騎手から目が離せない。(井上達也)

最終更新:8月31日(水)19時51分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]