ここから本文です

17年度地方債計画案、総額は8.3%増の12兆1366億円=総務省

ロイター 8月31日(水)14時14分配信

[東京 31日 ロイター] - 総務省は、2017年度の地方債計画案(通常収支分)について、総額を前年比8.3%増の12兆1366億円にすると発表した。内訳は、普通会計分が10.5%増の9兆7891億円、公営企業会計分は横ばいの2兆3475億円。地方の財源不足に対応するために発行する「臨時財政対策債」は、前年比24.5%増の4兆7164億円とした。

最終更新:8月31日(水)14時14分

ロイター