ここから本文です

「鬼平犯科帳」テレビアニメ化 主人公・鬼平は“現代風のイケメン”に

ITmedia ニュース 8月31日(水)13時55分配信

 文藝春秋は8月31日、池波正太郎さんの時代小説「鬼平犯科帳」シリーズをテレビアニメ化すると発表した。主人公・鬼平のビジュアルも公開。「長身でスタイリッシュな現代風」に描くという。

 江戸を舞台に、鬼平こと火付盗賊改方の長谷川平蔵が悪党を取り締まる物語。1967年に「オール讀物」で連載が始まり、これまでに累計2700万部超を発行しているという。

 アニメ版のプロデューサーは、映画「時をかける少女」「サマーウォーズ」などを手掛けたスタジオM2の丸山正雄さんが担当。監督・キャラクターデザインは、「BUZZER BEATER」「ルパン三世 GREEN vs RED」の宮繁之さんが務める。

最終更新:8月31日(水)13時55分

ITmedia ニュース