ここから本文です

九重部屋、千代の富士流継承し始動「師匠がここにいると思って」

スポーツ報知 8月31日(水)7時20分配信

 7月31日に前師匠の元横綱・千代の富士の先代・九重親方(享年61)が亡くなった九重部屋が30日、九重親方(元大関・千代大海)の下で始動した。

 墨田区の部屋で秋場所に向けた稽古を開始。現師匠は、先代が普段座っていた稽古場の定位置を空けたまま「まだ顔じゃない。師匠がここにいると思ってね」と先代の指導を継承することを誓った。関取衆では西十両8枚目・千代皇(25)が稽古を休んだが、場所休みに右膝と足首を手術した東前頭6枚目・千代の国(26)は北海道合宿から新調したまわしで心機一転。「しっかりしないとなと思います」と意気込んだ。

最終更新:8月31日(水)7時20分

スポーツ報知