ここから本文です

韓国文化相内定の趙允旋氏「文化を新成長エンジンに」

聯合ニュース 8月31日(水)16時49分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の文化体育観光部長官に指名された趙允旋(チョ・ユンソン)氏は31日、国会の人事聴聞会で「長官に就任すれば国民がどこにいても文化を享受できる仕組みを整え、文化が経済の新成長エンジンとなるよう健康な生態系を構築する」と述べた。また、文化が持つ創意性と感性の価値を広げ、人工知能(AI)やロボットなどで生産性を高める「第4次産業革命」を先導していくべきだとも語った。

 2018年の平昌冬季五輪については「全世界が韓国にあこがれ、足を運び、韓国の製品とサービスに驚く契機となるようにしたい」と強調した。

 趙氏は朴槿恵(パク・クネ)政権で女性家族部長官や青瓦台(大統領府)政務首席秘書官などの要職を務めた。

最終更新:8月31日(水)16時49分

聯合ニュース