ここから本文です

【アストンマーティン DB11】「アストンマーティンを日本のみなさんにDB11で広めたい」

レスポンス 8月31日(水)20時45分配信

アストンマーティン・ジャパンは8月31日、都内で『DB11』を報道陣に公開した。日本での価格は2380万円からで、納車開始は10月以降という。

[関連写真]

アストンマーティン・ジャパンの寺嶋正一マネージングダイレクターは「アストンマーティンのブランドもだいぶ日本でも知られてきつつあると思うが、アストンマーティンはスポーツカーなのか、GTカーなのか、セダンなのか分りづらいということで、ブランドは知っていてもどういう車か分らないという部分がある」と指摘。

その上で「DB11を使ってアストンマーティンはどういう車なのかということをもっと広めていきたい。アストンマーティンはすごくフレキシブルな車で、スポーツカーとかGTカーと決めつける必要はなくて、いろいろな使い方ができるようになっていることをDB11というさらにフレキシブルな車を使って、日本のみなさまに知って頂きたい」と話した。

さらに「DB11に関しては9通りのセッティングを選べるので、どのようなシーンにおいても活躍できる車だと思う。このため乗って頂くイベントをどんどん増やして、アストンマーティンはどういう車かということを広めていきたい」とも語っていた。

《レスポンス 小松哲也》

最終更新:8月31日(水)20時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]