ここから本文です

天竜浜名湖鉄道と台湾集集線が姉妹協定…切符交換企画を実施

レスポンス 8月31日(水)21時15分配信

静岡県の第三セクター・天竜浜名湖鉄道はこのほど、台湾鉄路管理局が運営する集集線との姉妹鉄道協定を締結した。これに伴いフリー切符の「無償交換」を実施する。

[関連写真]

天竜浜名湖鉄道は、掛川(掛川市)~天竜二俣(浜松市天竜区)~新所原(湖西市)間の67.7kmを結ぶ天竜浜名湖線(天浜線)を運営。台湾鉄路の集集線は、二水(彰化県二水郷)~車テイ(南投県水里郷)間29.7kmを結んでいる。

天竜浜名湖鉄道の発表によると、有効期間内の使用済み「天浜線1日フリーきっぷ」を台湾鉄路の台北・田中・二水各駅窓口に提出すると、「集集線1日周遊券」がプレゼントされる。逆に有効期間内の使用済み「集集線1日周遊券」を天浜線の掛川・天竜二俣・新所原各駅窓口に提出した場合も、「天浜線1日フリーきっぷ」がプレゼントされる。

無償提供期間は2017年12月31日までの予定。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:8月31日(水)21時15分

レスポンス