ここから本文です

ユベントスMFクアドラードが引き続きプレー MFヴィツェルも獲得へ

デイリースポーツ 8月31日(水)18時6分配信

 サッカーのイタリア1部(セリエA)ユベントスが、コロンビア代表МFフアン・クアドラードとベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得へ動いていることがわかった。31日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 クアドラードはチェルシー在籍ながら昨シーズンはユーベにレンタル移籍し、セリエAで28試合出場して4得点を決めた。今季も引き続き、1年間レンタルでユーベに所属し完全買い取りオプション付の話が進んでいるという。

 一方、ヴィツェルは現在のロシア1部ゼニトとの契約が2017年6月までとなっており、ユーベに移籍する可能性が濃厚となってきた。移籍期限は欧州時間8月31日午後11時。

最終更新:8月31日(水)18時12分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。