ここから本文です

浜松の居酒屋が3周年 「落ち着いた空間」提供 /静岡

みんなの経済新聞ネットワーク 8月31日(水)20時30分配信

 浜松・田町の居酒屋「美楽酒房 白蔵(びらくしゅぼう はくぞう)」(浜松市中区田町、TEL 053-452-3850)が8月23日、オープン3周年を迎えた。(浜松経済新聞)

落ち着いた空間で質の高い接客を提供する店主の白井さん

 「大人がゆっくりできる居酒屋を開きたい」との思いから、3年前に実家が経営している製造業の飲食事業部として立ち上げた同店。

 オープン初年度は認知度を上げるために苦労をしたという。「2年目、3年目は常連のお客さまも付き、口コミで新規のお客さまがくるようになった」と店主の白井大士(たいし)さん。目的だった「大人がゆっくりできる居酒屋」も実現でき、客層は30代を中心に落ち着いた空間を求める客が来店するという。

 店舗面積は約23坪。席数はカウンター9席、座敷18席。店内は木の風合いを生かしたデザインで、照明の明かりを抑えた空間。

 1番人気メニューは、カリッとした衣の触感とジューシーさが特長の「若鶏のから揚げ」(750円)。2番人気は板長が丁寧にとった和風だしを使った「出汁巻き玉子」(500円)。3番人気は長いもとシソを海苔で巻き、天つゆで味わう「長いもの磯辺揚げ」(800円) (以上、税別)という。旬の素材にもこだわり、常時約10種類程度の日替わり料理を用意する。

 「大人がゆっくりできる居酒屋というコンセプトを大切に頑張っていきたい」と白井さん。「新規客、常連客を大事においしい料理を提供していければ」とも。

 営業時間は17時~24時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月31日(水)20時30分

みんなの経済新聞ネットワーク