ここから本文です

アニメ「ViVid Strike!」10月1日から放送へ スポーツ格闘路線は「魔法少女リリカルなのはViVid」から継承?

ねとらぼ 8月31日(水)16時5分配信

 「魔法少女リリカルなのは」シリーズの最新作「ViVid Strike!」が、TOKYO MXほかで10月1日から放送決定! 併せて、新ビジュアルとPVなどが公開されました。

【「ViVid Strike!」メインキャラクターの設定画も公開】

 2004年放送のアニメ「魔法少女リリカルなのは」から続く同シリーズは、2015年に第4期に当たる「魔法少女リリカルなのはViVid」が放送され、7月には「ViVid Strike!」のメインススタッフとキャストが発表されていました。全シリーズ作品で原作・脚本を手掛けてきた都築真紀さんが今作も担当しています。

 新たに公開されたPVには、孤児院で暮らしていた2人の少女、フーカ・レヴェントン(CV:水瀬いのり)とリンネ(CV:小倉唯)の姿。成長したフーカがすさんだ生活を送る様子などが描かれており、「魔法少女リリカルなのはViVid」の1年後の世界を描いたスピンオフ的作品として、スポーツ格闘路線を引き継いだ内容となるようです。

 同作のOPは小倉さんが歌う「Future Strike」、EDは水瀬さんの「Starry Wish」となることも発表されています。

(C)ViVid Strike PROJECT

最終更新:8月31日(水)16時5分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。