ここから本文です

白目で死んだふり!?佐々木蔵之介の体当たり演技が衝撃的

Movie Walker 8/31(水) 16:11配信

参勤交代を命じられた弱小藩の奮闘を描く時代劇の続編『超高速!参勤交代 リターンズ』(9月10日公開)。前作に続き、主人公の殿様役を佐々木蔵之介が好演。スマートな印象が強い佐々木だが、そのイメージを覆す“キョーレツ顔”を披露している!

【写真を見る】スマートな佐々木蔵之介のこんな表情見たことない!

“独身大物俳優の最後の砦”の1人とも言われ、その真面目でさわやかな印象から、女性ファンの絶大な支持を受ける佐々木蔵之介。由緒ある京都の造り酒屋の御曹司としても知られており、前作の京都撮影中には共演者の深田恭子と伊原剛志を実家の佐々木酒造に招いて、温かくもてなしたというエピソードもネット上で話題となった。

そんな立派な家柄と性格の良さを兼ね備えた佐々木だが、本作では自身のイメージとはほど遠い衝撃的(!?)な姿で登場。妻のお咲(深田)に対してデレデレとだらしなく鼻の下を伸ばしたり、カッと目を見開いて部下に飛びかかったりと、ユーモラスな演技を披露。そして極めつきは、佐々木が白装束に身を包み、白目をむきながら死んだふりをしている姿…。佐々木の体当たり演技の数々に、誰もが驚かされるはず。

大胆な演技に挑んだ佐々木は、「本気で何千倍も走って、何千倍も汗をかいた、何千倍も熱量のある映画なので応援してほしいです!」と手応え十分の様子。佐々木蔵之介が見せるギャップから目が離せない!【トライワークス】

最終更新:8/31(水) 16:11

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]