ここから本文です

佐賀・古湯温泉の旅館「山あかり」、楽天が選ぶ「利き酒プランの宿」で全国9位に /佐賀

みんなの経済新聞ネットワーク 8月31日(水)23時0分配信

 楽天トラベルが8月24日、「利き酒プランが人気の宿ランキング」を発表し、佐賀・古湯温泉の旅館「山あかり」(佐賀市富士町古湯、TEL 0952-58-2106)が9位にランクインした。(佐賀経済新聞)

古湯温泉「山あかり」

 同社サイトで宿泊プランにキーワードの「利き酒」が入っている宿泊施設を対象に、2015年7月1日~2016年6月30日の宿泊人数を基に算出した同ランキング。

 1位は「加賀山代温泉 みどりの宿 萬松閣」(石川県加賀市)、2位は「石和温泉 ホテルふじ」(石和温泉 ホテルふじ)、3位は「浅間温泉 四季彩々の隠れ宿 富士乃湯」(長野県松本市)。「山あかり」は九州エリアで唯一、トップ10入りした。

 古湯温泉で130年以上の歴史を持つ「民営国民宿舎 米屋」を2006年に建て替えリニューアルした同施設。現在、「風のささやき」「川のせせらぎ」「月のしずく」「木漏れ陽」「蛍の棲家」「森のかおり」の6棟の離れがあり、館内にある「焼酎バー」は新設当初、焼酎ブームに乗り好評を博した。

 「利き酒プラン」は2011年3月、九州新幹線新鳥栖駅開業を記念し、佐賀県旅館ホテル組合青年部が「佐賀の利き酒セット」として企画した。13人の地元女性陶芸作家が作るぐい呑みで3種類の佐賀の日本酒を楽しんでもらおうと県内24の旅館が参画している。「山あかり」ではホームページや宿泊施設予約サイトに「『佐賀3種の日本酒を堪能』利き酒プラン」として掲載。多くの旅行者から予約を受けているという。

 おかみの山口豊子さんは「『佐賀は日本酒』という認知が高まったおかげで、当プランの利用客が増えている。酒蔵などから季節に応じたお酒の提案を受けているため、お客さまにも楽しんでいただいている。予約の9割がネット経由。これからも『利き酒セット』をアピールしていきたい」と意欲を見せる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月31日(水)23時5分

みんなの経済新聞ネットワーク