ここから本文です

インドのプネーで俳句の国際イベント

みんなの経済新聞ネットワーク 8月31日(水)23時0分配信

 インド、マハーラーシュトラ州のムンバイに次ぐ第2の都市、プネーのSymbiosis大学で、9月22日から俳句の国際イベント「World Haiku Utsav 2016」が開催される。(ムンバイ経済新聞)

 Ms.Kala Rameshさんは、Symbiosis大学で外部講師として日本の伝統文化である俳句、川柳、短歌を教えている。そして、来月、Kala Rameshさんが中心となって、開催される同イベント。

 初日には学生100人に「俳句とは何か」というワークショップも開催予定。日本からは、歌人の北久保まりこさんが、同イベントに参加する。

 会場はSymbiosis Vishwabhavan Auditorium。開催時間は日によって異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)14時50分

みんなの経済新聞ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。