ここから本文です

高知被告の初公判、傍聴券倍率は67倍…元妻・高島礼子は情状証人として出廷せず

スポーツ報知 8月31日(水)13時51分配信

 覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた元俳優の高知東生(本名・大崎丈二)被告(51)と知人のクラブホステス・五十川敦子被告(34)の初公判が31日、東京地裁で開かれた。

 午後1時半からの公判の18枚しかない一般傍聴券を求めて、1198人が行列をつくった。倍率は67倍だった。今月1日に高知被告との離婚を発表した女優・高島礼子(52)は情状証人として出廷はしなかった。

最終更新:8月31日(水)15時45分

スポーツ報知