ここから本文です

1次Lのヤマ場、台湾戦は甲子園V腕・今井が先発 U-18アジア選手権

デイリースポーツ 8月31日(水)19時38分配信

 「野球U-18アジア選手権・1次リーグA組、日本-台湾」(31日、台湾・台中インターコンチネンタル)

 1次リーグ最大のライバルと目される台湾戦のスタメンが発表された。日本は今夏の甲子園を制した152キロ右腕・今井達也投手(作新学院)が先発する。試合は日本時間午後6時30分開始予定。日本は先攻で、スタメンは以下の通り。

 1番・右翼 納大地(智弁学園)

 2番・二塁 伊藤優平(八戸学院光星)

 3番・中堅 鈴木将平(静岡)

 4番・捕手 九鬼隆平(秀岳館)

 5番・三塁 松尾大河(秀岳館)

 6番・左翼 藤平尚真(横浜)

 7番・一塁 林中勇輝(敦賀気比)

 8番・DH 入江大生(作新学院)

 9番・遊撃 佐藤勇基(中京大中京)

 投手・今井達也(作新学院)

最終更新:8月31日(水)19時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報