ここから本文です

早見優が久々新曲イベント 観客のスマホ撮影に時の流れ実感

東スポWeb 8月31日(水)21時40分配信

 タレント・早見優(49)が31日、都内で21年ぶりの新アルバム「Delicacy of Love」の発売記念イベントを開催した。

 同アルバムはお笑い芸人・藤井隆(44)がプロデュースを担当。早見は収録曲「溶けるようにkiss me」ほか3曲をパフォーマンスした。

「溶けるように――」の作詞も担当しており「15歳と13歳の娘たちの恋愛観を聞いたりして作詞した。恋愛はどの年代も女の子の方が待っているんだけど、今の女の子はもう少し強引なのかなと感じて。『私にキスして』と言うぐらいの気持ちなのかな、と。溶けるようなメロメロでかわいいぐらいの気持ちを持つのが大切なのかな。娘は女の子だから(恋愛など)いろいろ話をしてくれます」と明かした。

 久しぶりのCD発売イベントには「みなさんお行儀よく(イスに)座っているから緊張してきた」と苦笑い。ファンは1曲目のみ撮影OKだったが、早見は「21年たつと、みんなスマホを取り出して撮影するんだなと思いましたね」と時の流れを感じている様子だった。

最終更新:8月31日(水)21時40分

東スポWeb