ここから本文です

楽天のペゲーロ、ウィーラーが助っ人弾 メンドーサから序盤で5点を奪う

デイリースポーツ 8月31日(水)20時2分配信

 「日本ハム-楽天」(31日、東京ドーム)

 楽天のカルロス・ペゲーロ外野手(28)が、31日の日本ハム戦(東京ドーム)で先制の5号2ランを放った。

 二回1死一塁、メンドーサのチェンジアップを右中間中段まで運び、「クライマックスという目標に向かって負けられない戦いが続く中、先制点を取ることができて良かった。これで終わることなく1点でも多く塩見を援護してあげたいね」とコメントした。

 三回には4番に座るウィーラーが2死一、三塁から、24号3ランを左翼スタンドへ。メンドーサの甘く入ったスライダーをしっかりと捉えた主砲は、「嶋と島内がつないでくれたチャンスだったからね。何とかランナーをかえしたいと思っていたよ。2人に感謝しているし、ホームランという最高の結果になってうれしいよ」と笑顔。

 頼もしい両助っ人の一発で楽天が序盤から大量リードを奪った。

最終更新:8月31日(水)20時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。